「SHAVA LIVA(シャバリバ)」はオシャレな空間でゆったりとコスパ最強ランチが楽しめるイタリアンのお店!

スポンサーリンク

京都の中心街である河原町。アーケードもあり、たくさんの飲食店が軒を連ねています。

たくさんの選択肢があるのはありがたいことですが、その一方で「あの角曲がったらいいお店あるんじゃない?」「もうちょっと見てみようか」といった具合でなかなか決められないことも多いですよね。

今回ご紹介する「Cafe & Lounge SHAVA LIVA(シャバリバ)」は、地下鉄東西線京都市役所前駅からすぐのイタリアンのお店。アーケードの手前にあるので、どのお店にするか迷う前に見つかります。

外観からは想像がつかないほど広く、ゆったりと食事やティータイムが楽しめる穴場スポットです。

今回はランチについて詳しく紹介していきますので、ぜひ日々のランチ選びの参考にしてください。

※オシャレなお店なので「SHAVA LIVA」と表記したいところですが、読みやすさを重視してここからは「シャバリバ」としています。

スポンサーリンク

シャバリバのランチはボリューム十分で1,000円(税込)から!

シャバリバのランチ看板

店頭にはランチの看板が

シャバリバではメインディッシュにパンorライス、サラダバーがセットになったボリューム満点のランチのほとんどが1,000円(税込)で楽しめます。

イタリアンだとランチでも1,200円から1,500円といったちょっとお高めのイメージがありますが、シャバリバでは日替わりなどのお得なものだけでなく、ほとんどのランチメニューが1,000円です。

サラダバー

サラダはレタスなどの葉物野菜に加えおくらやもやし、ポテトサラダなども。

サラダだけでなく、パンorライスもおかわりできますのでしっかりとお腹いっぱいになれますよ。

スープはランチに含まれていませんが、サラダがしっかり楽しめるのでスープがないことは気になりません。サラダは自分で自由に取りにいけますが、パンやライスのおかわりは店員さんに声かけが必要です。

衛生管理が気になる時期ですので、サラダバーを利用する際にはマスクを着用し、その都度使い捨てのビニール手袋をしてお皿によそうスタイルになっています。

ランチのセットドリンクは100円でワインも!

グラスワインとアイスティー

グラスワイン白:100円

ランチにはセットドリンクが100円から用意されています。コーヒーや紅茶、ジュースなどに加えワインも100円です。オシャレなお店ですが、ナイフやフォークだけでなく箸も用意されています。サラダは箸が一番食べやすいですよね。肩ひじ張らずに食事を楽しんでほしいというお店の気遣いを感じました。

シャバリバのランチは月曜・水曜が狙い目!

牛リブロースのグリリアータ

水曜の特別ランチ「牛リブロースのグリリアータ150g 1,000円(税込)」

シャバリバでは季節ごとのレギュラーランチに加え、日替わりランチも提供されています。ローテーションではなく毎日内容が変更されるのでいつでも新鮮な気持ちで楽しめそうです。

毎日変わる日替わりランチは内容によって料金が変動します。

毎週月曜と水曜は特別お得なランチが用意されていて、月曜はその日の日替わりランチに特別パスタがセットになったお得なランチが日替わりランチの料金そのままで楽しめます。

水曜日は画像の「牛リブロースのグリリアータ」がメインとなったランチが日替わりランチとして提供されています。お肉の重量はたっぷり150gです。

150gと言われてもピンとこないかもしれませんが、一般的なとんかつぐらいの重さと考えるとボリューム満点なことがお分かりになるのではないでしょうか。

「牛リブロースのグリリアータ」は赤ワインソースで仕立ててあります。しっかりと赤ワインの香りがするソースで、ローストビーフのソースやデミグラスソースなどとは異なるちょっと大人向けの味わいでした。

シャバリアのランチメニュー

その他のレギュラーランチも充実。10食限定のハンバーグも気になります。

月曜・水曜以外にも木曜はレディースデイとして女性の方に、雨の日は男女ともに「自家製プチデザート」がサービスされます。雨の日のサービスは10時30分時点で雨が降っているかでサービスの有無が決定します。

時間が明記されているので「あれ?外は雨が降ってるのにデザート来ないな・・」なんてそわそわしなくて済みますね。

ちなみにお客さんは女性が多め。男女比で言うと「3:7」といったところですが、男性の1人客もいらっしゃいました。

シャバリバは通し営業なのでランチ後はそのままティータイムも

シャバリバの座席

ゆったりとしたソファー席多数

シャバリバは平日は14時まで、土日祝は16時までがランチタイムとなっています。

ランチタイム終了からディナーまでの間に休憩時間がない通し営業なので、ランチ後はドリンクやデザートを注文してゆったりと過ごすことも可能です。

席は画像のようなソファー席がたくさん用意してあり、ランチ会などのちょっとした集まりにもぴったりです。

シャバリバのメニュー

カフェタイムの軽食メニュー

もちろんランチを利用しなくてもカフェタイムだけの利用も可能です。

シャバリバのメニュー

ドリンクメニュー。こちらも良心価格。

ドリンクメニューはスイーツといっしょに注文すれば200円引きになります。ブレンドコーヒーならおかわりも可能なのは、ゆったりと過ごしたいときに嬉しいサービスです。

平日午前中はモーニングメニューも!

シャバリバのメニュー

シャバリバは月曜から金曜の平日は9時にオープンし、モーニングメニューを提供しています。

トースト・目玉焼き・ソーセージ・サラダにコーヒーor紅茶がついて650円(税込)のモーニングセットや、ホットサンドとコーヒーor紅茶がついて550円(税込)のホットサンドセットなど合計5種類のモーニングメニューがあります。

お仕事前のエネルギーチャージや、平日休みのショッピングやお散歩の前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

シャバリバへのアクセス

シャバリバへの地下鉄東西線の「京都市役所前駅」が最寄りです。

京都市役所前駅は、地下1階部分が「ゼスト御池」という地下街になっています。ゼスト御池の河原町方面出口のエスカレーターを上がるとシャバリバはすぐです。

定休日は1月1日のみとなっています。

お店の予約などに関してはシャバリバの公式HP(http://shavaliva.com/concept)からご確認ください。

今回は以上です。

ではまた!